「イグローミル」の「1C」。

1Cカンパニーは、ロシア最大のゲーム展示会「IgroMir」において、プログラムを公開しました。 ロックスターの独立したブースでは、高い評価を得ている

ゲームソフトを展示するなど、待望のプロジェクトの華麗なショーやデモンストレーションを見ることができます。

1Cカンパニーは、ロシア最大のゲーム展示会「イグローミル」でプログラムを公開しました。 来場者は、最も期待されるプロジェクトの明るいショーとデモンストレーションを見ることができます。

ロックスターは自社ブースで、高い評価を得ている『グランド・セフト・オート4』を展示しています。 また、伝説のゲーム「Fallout 3」の居場所もあります。 一方、「King’s Bounty: The Princess in Armor」「Majesty 2: The Fantasy Kingdom Sim」「Anabiosis: The Dream of Reason」といったロシアの意欲作もその陰に隠れてはいないでしょう。 11月7日、8日、9日の3日間、有名な芸能人やKVN高等リーグのチャンピオンでPFURチームのメンバーでもあるエフゲニー・ドンスキが参加して、様々な絵やクイズ、コミックコンテストが開催されます。 一方、Dmitry ‘st.o.Goblin’ Puchkovのファンは、彼のアイドルのサインをもらい、彼と一緒に写真を撮ることができます。

Залишити коментар

Ваша e-mail адреса не оприлюднюватиметься.